土浦 美容室 aldila CREDO

[スポンサー広告]
土浦の美容室aldila CREDO

【オリジナル・キャラクター】自分の記事に客観性を持たせる

今回は弊社の商材、オリジナルキャラクターの作成事例のご紹介よ。

stamp23 ブログ型HPを展開されている方は、自分の記事にどうやって客観性を持たせるのかに腐心していると思うの。

もちろん自分を前面に出して、文章を書いていくのもいいけど、商材を説明したら、サービスのご案内をするのであれば、ちょっとその対象と距離があった方が説得力が増すんじゃないかしら。

弊社の顧客の理容室フロールさんでは、有名人の髪型を紹介していて人気があるわ。

検索エンジン対策もばっちり。

そこで、そのような記事に客観性を持たせるために、キャラクターを駆使して説明したらどうかって、提案してみたの。 stamp02

「つまりあれっすね。我々を見本にして、キャラクターを売り込んだってこと。」

 

そ、そうね。売り込むっていうと、ちょっと耳障りだけど、つづめて言えばそういうこと。

まずはご要望をしっかり聞いてどんなキャラクターが記事としてふさわしいか、店長の好みは何か、ということをヒアリングしたわ。

まとめ:まずは店長の好み、テイストをよくくみ取ること。

理容室フロールさんからの要望はこんな感じだったの。

  • 動物、というより人物で。
  • 写実、というより空想で。キャラクターはムーミンのスナフキンのイメージ。
  • 色の系統は、緑で。

stamp12

 

「これ、ままスナフキンだとまずいっスよね。」 その通り。ここで重要になるのは、オリジナルのキャラクターだということよね。ムーミンの会社(!?)から訴えられたくないでしょ。だから、雰囲気は伝えてもらっても、そのままにならないように注意する必要があって、そこがデザイナーの腕の見せ所よ。

stamp19

ということで、完成したのは・・・・
オリジナルのキャラクター:
2
美容室フロールさんに使ってもらっている「フロール君」。
【ムーミンに出てくるスナフキンにお店のロゴを乗せて、緑っぽいイメージ】というご注文でした。

2015年11月17日

関連する人気記事

Copyright(C) 2017 株式会社ドサナイテ All Rights Reserved.