なんでもない日曜日に

はじめに
D500での作品例です。

はじめに

とにかく手を動かしてみることからブログは始まるっていいます。
書くことを通して、思考を固めていく。
行間があきまくるような、いわゆるブログの書き方は好きじゃないんだけど、
メディアによって、書き方を変える必要がある。
それは分かる。
だから、単に日常のどうでもいいことじゃなくて、
なんか身のあることをつづってみたくなります。
トレンドと伝統。
今更作家とか写真家を目指しているのではなく、
やはり広告の分野で売れるものを考えている、
ということはある程度のトレンドを取り入れる必要がある。
妻曰く「500円のアクセサリーだって、売れているものは世界のトレンドを
取り入れて、なんちゃってではあるけれども売れる。
それを総額合わせるともしかしたら、一流ブランドよりも売れていることはあり得る。」
とのこと。確かにそれは言えている。
女性のヘアメイクや化粧のトレンド。
面倒くさいと言えばそれまでだけど、
トレンドはどうなっているのかを知っておく、ということは必要なのかも。
それを知らなければ500円のアクセサリーでもあたりを出すことはできないのかも。

根本は自分が何をやりたいか。
どの方向性でいくのか、を見極めることが大切だ。
売れさえすればそれでいい、という思考方法に自分は合っていない。
でも売れないと元気がでない。そのバランス。
取得するもの、手放すもののバランスが大切なのだ。

D500での作品例です。

病院からの帰り道。

記事公開日: 2019年02月03日

Copyright(C) 2020 株式会社ドサナイテ All Rights Reserved.