世界エンタメ戦国絵巻『K-popが信長の尾張藩ならNiziUは井伊の赤備え』

2020年6月8日、一本の論文がMBAで有名なハーバードビジネススクールから出ました。

タイトルは「ビッグヒットエンターテイメントと、大ヒットバンドBTS : K-popが世界展開中[1]」です。

この記事では、この論文を手がかりにK-popの現在を浮き彫りにしていきます。


▲世界のエンタメ業界に戦国時代が訪れました。K-popの立ち位置を探りながら、世界のエンタメ業界でNiziUに何ができるのか。全体図を俯瞰できる視座を手に入れよう。

その上で、日本人ガールズグループNiziUの置かれた立場を、日本人に馴染みの深い戦国絵巻になぞらえて解説します。

春秋戦国時代が現代にやってきた

『ただいま準備中です』

K-popとは世界エンタメ市場における、信長の尾張藩

『ただいま準備中です』

JPYは規模こそ三番手だが一番の稼ぎ頭、外様家康の三河藩

『ただいま準備中です』

K-popの練習生養成システムご紹介

『ただいま準備中です』

NiziUとは、井伊の赤揃え武田軍

『ただいま準備中です』

のし上がる組織の魅力と、その陰

『ただいま準備中です』

天下を盗るだけが全てじゃない『宮中蹴鞠文化の継承』

『ただいま準備中です』

最後に


  1. 英語タイトル’Big Hit Entertainment and Blockbuster Band BTS: K-Pop Goes Global’ ANITA ELBERSE/LIZZY WOODHAM 共著 Harvard Business School
記事公開日: 2020年10月29日
最終更新日: 2020年10月30日

関連する人気記事

Copyright(C) 2020 株式会社ドサナイテ All Rights Reserved.